届けたい近江野菜について

季節ごとの近江野菜

アロエ

3月~発売予定。去年植え付けたのが順調に育っています。一年中。

飲むのも良し食べるのも良し、塗るのも良し。昔から 医者いらず。民間万能薬と言われてた様です。

スイスチャ-ド

年間をほぼ1年中。

葉柄色は黄・赤・白色などカラフルで、和え物・お浸し・油炒め・サラダなどに利用出来ます。

パクチー(コリアンダー)

春・秋・冬

強い匂いで、生臭みを消す。生食、鍋料理に、一度食べると 癖になる。

ほうれん草

3月~6月頃頃まで ・10月下旬~1月

アクが少なく、お浸し、和え物、油炒め、など幅広く利用出来、美味しいです。

ラディッシュ(二十日大根)

4月から6月・10月から12月

サラダに人気のラディッシュは浅漬けや甘酢漬けにも最適です。

姫冬瓜(とうがん)

7月から10月

熱くても、冷めても 美味しく、おでん にも最高の食材です。

スィートコーン

7月・11月

生食・煮る・焼く・どれにしても、甘くて 美味しいスィートコーンです。秋も抑制栽培で美味しいく甘いです。

おくら(緑・赤)

6月~10月

おくらのネバネバは、ムチンと呼ばれ消化を助け便秘を改善、他 体を助けると言われています。(写真は赤オクラです。)

ペパーミント

6月~10月

ハッカのすっきりとした鋭く強い清涼感の有るハーブです。

レモンバーム

5月~10月

ハーブティーに最適なレモンの香り漂うハーブです。

赤水菜

4月~5月・10月~1月

アントシアニンを通常水菜の10倍以上多く含み、サラダをはじめ料理の彩りとして利用できます。

近江米

近江米

環境こだわり農産物の認証を受けた近江米

人参

人参

4月~6月、 11月~2月頃

香り、風味がとても良く色鮮やか。味も人参の本来の味がします

ごぼう

11月~1月頃

砂地でまっすぐ育ったごぼうは、柔らかく風味も豊か。太い牛蒡も柔らかくて大丈夫

カリフラワー

11月~翌年1月頃

生でも食べられ、みずみずしい。カラーバリエーションもあります

nophoto

サラダほうれん草

10月~2月

生でも食べられるえぐみの少ないほうれんそう。葉も肉厚でやわらかい

日野菜

10月~12月

日野町が発祥の近江の伝統野菜。お漬物にするとほんのりピンクの桜漬けになります

レンコン

レンコン

10月~3月

ふっくら丸みがあり太いのが特徴。歯ごたえがありもっちりしている

バターナッツかぼちゃ

8月~10月頃

ひょうたんの形をしたかぼちゃ。粘質で甘味が強いのが特徴。温野菜やスープに適しています

リーフレタス

3月~7月頃頃まで ・10月下旬~1月

非結球レタス。しっかりとした歯ごたえとみずみずしさが特徴

じゃがいも

6月~7月頃まで ・11月中旬から12月

男爵、メークイン、きたあかり、レッドムーン、シャドークイーン等多品種のジャガイモをそろえています

ページトップ